ワイン業界で働きたい方のための求人情報

Column

リーデルのグラスでコカ・コーラをワインのように語ろう

SHARE ON

昨年10月に発売となった「コカ・コーラ+リーデルグラス」。



リーデルのコカ・コーラ専用グラスが登場したと聞いたときは、かなり画期的だと驚いた。
だって、ワイングラスに特化してきたリーデルがノンアルコール飲料用グラスを手掛けるのは、これが初めて。そして、この専用グラスを使うとコカ・コーラの風味が変わるらしいのだから。



以下は、専用グラスでコカ・コーラを飲んだリーデル家の11代目当主、マキシミリアン・リーデルさんの言葉。

「色はアンバー。シトラス、キャラメル、オレンジピール、チェリーが香る。泡はエレガントで骨格があり、余韻が長い」

まさにワインの言い回しではあるまいか。
つまりこのグラスを使うと、お馴染みのコカ・コーラが……

1 泡立ちが上品になる
2 香りが豊かになる
3 余韻は長くなる
4 ゲップが出にくい

……ってことになるらしい。
ホント?



グラスの曲線は、「コンツアーボトル」と呼ばれるコカ・コーラの伝統的なガラス瓶を彷彿とさせる。持ちあげると、手に吸いつくようにシックリと馴染むフォルムだ。
瓶のフォルムを取り入れたいという希望はコカ・コーラ側から、リムは閉じ気味ながら上部にふくらみをもたせようという提案はリーデル側から出された。それらが合わさり、まったく新しい形状が誕生したのだそう。



最適温度の4〜6℃に冷やされたコカ・コーラを、そっと注いでいく。

すると、ほかのグラスと比べると一目瞭然、泡の大きさと出方がまったく違う。
普通のグラス(左)に注ぐと、泡は荒く大きいまま。
専用グラス(右)は、注いだ瞬間こそシュワッと泡立つものの、あとはシャンパーニュのように細かい泡が静かに上がってくる。
マキシミリアンさんによれば、
「大きい泡のほうがゲップは出やすい」
ため、泡立ちが穏やかな専用グラスはゲップ予防にもなる。

そして、グラス上部のふくらみに充満する香りを、しっかり嗅ぐ。
マキシミリアンさんの言うとおり、確かに柑橘系の香りが強い。
そうか、コカ・コーラって、香る飲み物だったのだな。

飲めば、さらなる発見が。
グラスの薄さとカーブが計算されつくされ、流れ込む液体の位置と量をコントロール。だから、口当たりがじつにやわらかいのだ。
舌の上の平均台をすーっと喉奥まで通り過ぎていく、そんな静かな感覚。
おかげで、今まで抱いてきたコカ・コーラ観が大きく変わってきた。



で、このグラスは基本的にベーシックなコカ・コーラ用なのだが、ついでにほかも試してみようと「コカ・コーラ オレンジ」を用意。
ペットボトルの蓋を開けた瞬間、オレンジ・フレーバーがポンと飛び出てくる。

まずボトルに口を付けて直接飲んでみた。
泡が口の中でふくらみながら喉奥へと消えていく。ただし、ボトル口が細い分、飲んでいる間は鼻の真下で容器が香りの立ち上りをブロック。あくまで口の中で広がる香りを楽しむスタイルとなる。

次に、専用グラスへ注ぐ。
オレンジ風味のラムネ菓子、砂糖漬けしたレモンピールを思わせる香りが鼻に流れてくる。
グラスを口へ傾けると、泡が暴れない分、オレンジ味のアイスティーを飲んでいるような気分になった。

ふと、マキシミリアンさんに尋ねた内容を思い出した。

「コカ・コーラの次にノンアルコール飲料向けグラスを手掛けるなら、どの飲み物?」

「うーん、やってみたいのはコーヒーなんですよね」

ほほう、リーデルのコーヒー専用グラス。おもしろそうだなぁ。
と、そこで思い出した。
我が家の冷蔵庫に、長年埋もれていた珍品があったことを。




「コカ・コーラ ブラック」。
こちら、コーヒー・フレーバーのコーラとして以前に欧米で販売されていた製品だ。
各コカ・コーラを比較するこのタイミングで、ようやく開封してみることにした。
香りからはカラメルやカカオ。口に含めば、コーラなのにコーヒー風味。専用グラスに注ぐことで、香りの特性を深く感じ取ることができた。大事に取っておいたブラックを、このグラスで飲めてよかった!

あ、ちなみに「2008年に販売中止」という代物である。
賞味期限とかむずかしいことは……見えないし言わないし聞こえない。だから、聞かないで。



ところで、「このグラスでビールもいいんじゃ?」との声も、私のまわりでちらほら挙がる。
なのでアンバー色のビールで試してみたが、口に含んだ瞬間の泡のブクブク感がやや強い。濃いめのビールゆえ、ついつい口の中に長く置いて味わおうとしてしまったのが敗因らしい。
ということは、スルッと飲む喉越しスッキリ軽いタイプのほうが適しているのかも。
さすが、コカ・コーラに特化したグラスなだけに、炭酸物ならオールOKとはいかないようだ。

それでも、コカ・コーラ単体だけでなく、コカ・コーラを使ったカクテルなら是非このグラスで飲んでみたい。



有名な「キューバ・リブレ」は、ホワイトラムをベースにコーラを注ぎ、ライムを添えたもの。
「ディアブロ・ブラッド」は、赤ワインとコーラを同量注いでステア。
赤ワインを黒ビールに替えると、「トロージャン・ホース」に。
ウォッカをベースにコーラ、レモンを加えると「ルシアン・コーク」。
「ルシアン・コーク」のウォッカをテキーラに替えて「メキシコーラ」。

……このグラスひとつで、まだまだ長く遊べそうだ。


文・山本ジョー

コカ·コーラ + リーデルグラス特設ページ
http://cocacola.riedel.co.jp


Coke Store

http://www.cokestore.jp


リーデル
www.riedel.co.jp/
日本コカ・コーラ
www.cocacola.co.jp/