ワイン業界で働きたい方のための求人情報

Column

ひと工夫でこんなに楽しい! ワイン廃品再利用術

SHARE ON

ワインを毎日飲んでいると、必ず出てくる各種ゴミ。それを再利用して生活のすべてをワイン色に染めてしまおう、というこの試み。第1回目は「パン切りまな板」です。



なーんてことはありません。ワインの木箱のエンドプレートをよーく洗ってパン専用のまな板にするだけです。自宅でワイン会を行なうときは、人数分これを準備しておくと、チーズなんかも置ける、ちょっとしたお小皿代わりにもなって便利&雰囲気出まくりです。

● 制作費:0円〜1000円
● 制作方法:
1. 箱をワイン屋さんからもらってくる、もしくは買う。高くても一箱1,000円くらい。
2. 箱をバラす。たいていの箱は内側から木槌で叩くとバラバラになる。
3. よく洗って乾かす。
4. 完成。

おまけ!「ラック」



説明不要。空き箱をラック代わりにするだけです。箱を売っているワインショップ、ありますよね。お馴染みになるとタダでもらえたりもしますが、買うにしろもらうにしろ、銘柄には気を付けたいところ。村名でもグランヴァンでも箱の値段は同じ場合がほとんどですから!

●制作費:1000円前後
●制作方法:1. 箱を買って来る。2. 置く。3. 完成。